今年のクラシック戦線重賞第一号はピクシーナイト!

ピクシーナイト、逃げ切ってシンザン記念を制覇!

今年のクラシック戦線開幕を告げる3歳重賞、第55回シンザン記念が10日中京競馬場で行なわれ、福永祐一騎手騎乗の4番人気ピクシーナイトが鮮やかな逃げ切りを決めて優勝。令和3年のクラシック戦線に向けて幸先の良いスタートを切る事となった。

 

デビューしてからの2戦、好位または中団から最速の上がりで走ってきたピクシーナイトだったが、今走彼が最初に見せたのは抜群のスタートだった。スッとハナに立ったかと思うと追いかけようとするトウカイキングをあっさりと振り切って快調に先頭キープ。そこからは自分のペースにうまく持ち込み、前半半マイルは46秒3という無理のない平均ペース。こうなると確かな末脚を持つ彼は強い。逃げたスピードは衰える事無く直線を迎え、芝が荒れた内側でもうひと伸びをして後続を振り切ると、最後は追い詰めるルークズネストに約1馬身半の差をつけて、堂々先頭でゴール板を駆け抜けた

 

勝ったピクシーナイトは父モーリス、母ピクシーホロウという血統。この1勝がモーリス産駒重賞初制覇となったのと同時に、鞍上の福永祐一騎手は通算2400勝&25年連続重賞Vを本レースで決める結果となった。

【競馬ブロス】競馬ニュースとは?

【競馬ブロス】における競馬ニュースは、競馬開催週のあるレースに焦点をあて、ピックアップした情報を配信するコンテンツです。対象のレースは重賞だけではありません。毎週、【競馬ブロス】独自の情報を、配信しておりますので、見逃されることなくチェックしてください!
タイトルとURLをコピーしました