今年の2歳王者は伏兵グレナディアガーズ!

グレナディアガーズ、Rタイムで朝日杯FS制覇!

今年の2歳チャンピオン決定戦、第72回朝日杯FSが20日阪神競馬場で行なわれ、川田将雅騎手騎乗の7番人気の伏兵グレナディアガーズが、早めの抜け出しからそのまま押し切り、猛追するステラヴェローチェを3/4馬身振り切って優勝。前走未勝利勝ちからの昇級初戦で、レコード勝ちというオマケも付けた大仕事をやってのけた。

 

ゲートが開いて外から飛び出していくモントライゼが思い切った逃亡劇を見せる中、人気勢は馬群のちょうど真ん中でレースを進める。この時グレナディアガーズはその人気勢よりやや前目につけてレースを運んだ。前が大逃げを決めた為、最初の4Fの通過タイムは45秒2とかなり速いペースになってしまった。流石にこのハイペースでは逃げ馬の息は持たない。逃げたモントライゼは直前半ばで失速。そして彼の代わりに進出して来た馬こそ道中離れた3番手で追走していたグレナディアガーズであった。

 

終始2番手集団の前でレースを進めていたグレナディアガーズは直線に入ると失速する逃げ馬をあっさりと捉えて、内で併せていたブルースピリットと併せるように先頭へ。残り1Fで併せ馬を振り切って先頭に立つと、その後急襲してきたステラヴェローチェ、レッドベルオーブらの猛追を約1馬身凌いで、堂々1着でゴールを決めた。

 

勝ったグレナディアガーズは父フランケル、母ヴェイヴェルアベニューという血統。前走未勝利勝ちからここに臨んで本レースを制したのは2000年のメジロベイリー以来20年振り。また鞍上の川田将雅騎手はこの勝利により7年連続のGⅠ制覇達成となった。

【競馬ブロス】競馬ニュースとは?

【競馬ブロス】における競馬ニュースは、競馬開催週のあるレースに焦点をあて、ピックアップした情報を配信するコンテンツです。対象のレースは重賞だけではありません。毎週、【競馬ブロス】独自の情報を、配信しておりますので、見逃されることなくチェックしてください!
タイトルとURLをコピーしました