令和3年はヒシイグアスでスタート!

ヒシイグアス、3連勝で中山金杯奪取!

今年の競馬開催開幕を告げる伝統重賞、第70回中山金杯が5日行なわれ、松山弘平騎手騎乗の1番人気馬ヒシイグアスが、最後の直線で前を走る馬たちをまとめて差し切り優勝。3連勝で堂々の重賞初制覇を成し遂げた。

 

ゲートが開いてまず隊列の真ん中から飛び出していったのがロザムール。その後、内からテリトーリアル、外からウインイクシードが追いかける展開。そんな中注目の1番人気馬ヒシイグアスは馬群のちょうど真ん中あたりを位置取り、対する2番人気のディープボンドはそんな彼をちょうどその後ろで見ながらレースを進めていた。前があまりやり合わず、早々にポジションが決まった事もあり、前半1000mは62秒ジャストとややゆったりとした流れに。こうなると先行勢優勢で、現に2番手につけていたウインイクシードはそのまま粘り込み3着、逃げたロザムールも最後まで粘って4着となっていた。

 

ただそんな中でも1番人気馬は焦らない。3コーナー過ぎ辺りから徐々にポジションを押し上げ、外の5番手付近で直線へ。そこからは持ち前の末脚を活かして難なく前を捉え切り、残り100mで先頭に躍り出る。そして彼の内で並んで上がっていったココロノトウダイを最後はクビ差抑え込んで、堂々先頭でゴール板を駆け抜けた。

 

勝ったヒシイグアスは父ハーツクライ、母ラリズという血統。鞍上の松山弘平騎手は昨年デアリングタクトで3冠騎手の仲間入りを果たしたが、今年も幸先の良いスタートを切る結果となった。

【競馬ブロス】競馬ニュースとは?

【競馬ブロス】における競馬ニュースは、競馬開催週のあるレースに焦点をあて、ピックアップした情報を配信するコンテンツです。対象のレースは重賞だけではありません。毎週、【競馬ブロス】独自の情報を、配信しておりますので、見逃されることなくチェックしてください!
タイトルとURLをコピーしました