史上3頭目、無敗の古馬GⅠ制覇勝ち馬誕生!

レイパパレ、無傷の6連勝で雨の大阪杯制覇!

 

春の古馬中距離GⅠ戦線第一弾、第65回大阪杯が4日行なわれ、川田将雅騎手騎乗の4番人気レイパパレが雨降る仁川で鮮やかな逃げ切り勝ちを決めて優勝。デビュー以来無傷の6連勝で悲願のGⅠ初制覇を成し遂げた。

 

今年は昨年の3冠馬コントレイルと短距離女王グランアレグリアの初対決という事で、レース前から注目を集めていた本レース。ただ本番当日は時折強く降る雨の中でのレースとなり、これが各陣営に様々な影響を及ぼす結果となる。ゲートが開いて目下デビューから5連勝中のレイパパレが飛び出していく中、注目の2頭は馬群の真ん中あたりでレースを進める。最初の1000mは59秒8とこの馬場の割には速い流れになったが、人気の2頭がこの位置でレースを進める事により馬同士がお互いを見合ってしまったか、道中の馬群が膠着。これが逃げ馬のレイパパレにとってはお誂え向きの流れを作る結果となった。勝負所でメンバーが雨馬場に苦戦を強いられる中、逃げるレイパパレはそのスピードを緩める事なく先頭をキープ。残り200mで人気のグランアレグリア、コントレイルが差を詰めようと猛追するもまさに影を踏ませぬ走りで、結局後続に4馬身の差をつけてそのまま堂々の逃げ切り勝ちを果たした。

 

勝ったレイパパレは父ディープインパクト、母シェルズレイという血統。デビューから無敗で古馬GⅠ制覇を成し遂げたのは、ファインモーション、クリソベリルに次ぐJRA史上3頭目。また彼を管理する高野友和調教師は、松田国英厩舎での助手時代、母親のシェルズレイに携わっていた経験があり、調教師になってからは彼女の子供で彼の兄にあたるシャイニングレイで重賞勝利も達成している。まさに自身ゆかりの血統で6年振りのGⅠ制覇を達成した。

【競馬ブロス】競馬ニュースとは?

【競馬ブロス】における競馬ニュースは、競馬開催週のあるレースに焦点をあて、ピックアップした情報を配信するコンテンツです。対象のレースは重賞だけではありません。毎週、【競馬ブロス】独自の情報を、配信しておりますので、見逃されることなくチェックしてください!
タイトルとURLをコピーしました