M.デムーロ騎手、JRA2歳GⅠ完全制覇!

 

今年の2歳女王はサークルオブライフ!

 

今年の2歳女王決定戦、第10回阪神ジュベナイルフィリーズが12日行なわれ、MI.デムーロ騎手騎乗の3番人気馬サークルオブライフが最後の直線、豪快な差し切りを決めて優勝。3連勝で見事2歳女王の座に輝いた。

 

ゲートが開いて内からトーボウラビアンが飛び出していくなか、これを交わしてハナを奪ったのがダークペイジ。武兄弟で臨むウォーターナビレラがここから離れた3番手で続き、1番人気に推されたナミュールは出遅れて最後方からの競馬となった。逃げ馬が果敢に行った事もあり、前半半マイルの通過タイムは46秒4と平均よりやや速いペース。こうなると、逃げ馬にとっては厳しい流れ。4角直線入り口では早々に後続に並ばれ、あっという間に失速。結果14着に沈んだ。これを踏まえると本走で3番手から3着に粘ったウォーターナビレラはかなり強い馬と言えるかもしれないが、今回に限っては彼女より強い競馬をした馬に先着を許してしまう形となった。

 

そんな中、好位から抜群のレースを見せた馬こそ、M.デムーロ騎手騎乗のサークルオブライフ。道中中団よりやや後方でレースを進め、大外を回りながら前を詰めると、そこから33秒9という豪快な末脚を披露。ついには残り100mで先に抜け出していたウォーターナビレラを捉え、先頭へ。そこから内で詰め寄るラブリイユアアイズや最内からメンバー最速の脚で突っ込んで来たナミュールを抑え、見事先頭でゴール板を駆け抜けた。

 

勝ったサークルオブライフは父エピファネイア、母シーブリーズライフという血統。鞍上のM.デムーロ騎手は、この勝利によりJRA2歳GⅠ完全制覇を達成。また弟のC.デムーロ騎手も2018年ダノンファンタジーで本レースを制しており、吉田豊、隼人騎手に続く、史上2組目の兄弟同一GⅠ制覇を達成した。

【競馬ブロス】競馬ニュースとは?

【競馬ブロス】における競馬ニュースは、競馬開催週のあるレースに焦点をあて、ピックアップした情報を配信するコンテンツです。対象のレースは重賞だけではありません。毎週、【競馬ブロス】独自の情報を、配信しておりますので、見逃されることなくチェックしてください!
タイトルとURLをコピーしました