column

column

【コラム】「降級制度廃止」について考える

◆何の為、誰の為の制度廃止か? 先週主催者から「2019年夏より降級制度を廃止する」という事が正式発表になった。毎年6月になると、4歳馬がその時まで稼いでいた収得賞金を半分にしてクラス体系を整えるというものだが、これによりその...
column

【コラム】「JRA賞」決定

◆毎年もやもやする事 1月9日、今年もJRA賞各賞が発表され、年度代表馬をキタサンブラックが2年連続で受賞する事が決まった。キタサンブラック陣営に限らず、各賞に選ばれた競走馬に関わる関係者の皆様には心よりお祝いを申し上げたい。...
column

騎手学校合格者発表に寄せて

◆騎手学校合格は親子による努力の結晶 先週10月20日、来年4月に騎手学校に入学する「第37期競馬学校騎手課程合格者」の7名が発表になった。応募者147名に対しての7名という事で、彼らがいかに優秀かという事は想像に難くない。な...
column

WASJ開催に寄せて

◆2015年に冬から夏に移行されたWASJ。これで良かったのか? 今週末、舞台を札幌競馬場に移して3回目となるワールドオールスタージョッキーズ(以下WASJ)が行われる。国内外のトップジョッキーが一堂に会し今年も熱戦が予想され...
column

【コラム】セレクトセール回顧

◆セールを席巻した「DMM.com」の展望 今週7月10日、11日の2日間、日本最大のセールとなるセレクトセールが行われ、大盛況のうちに幕を閉じた。2日合計の取引金額は187億1316万円。前年より115.96%の売上増となっ...
column

【今週のコラム】走れジナンボー、いや走れチョウナンボー

◆優秀な弟を持つ「兄」に自らを投影する 6月11日、東京の新馬戦で、1頭の良血馬が快勝した。その名は「ジナンボー」。あの3冠牝馬アパパネの第2仔である。父親も7冠馬ディープインパクトであり、初戦から1番人気に推されての出走とな...
column

【2歳馬見解】新馬戦スタート!来年の主役はどの産駒?

◆今年「最後」の父と今年「父親デビュー」の息子 ダービーの熱気も冷めやらぬ中、早くも今週から2歳戦がスタートする。サイヤーランキングは2012年以来ここまで5年連続で1位ディープインパクト、2位キングカメハメハというワンツー決...
column

【ダービー回顧録】1997年 寡黙な逃亡者 サニーブライアン

◆サニーブライアン…低評価を覆し、皐月・ダービーを逃げ切ったクラシック2冠馬 いよいよ今週末はダービーである。一冠目として行われた今年の皐月賞は1~3番人気に推された馬達がことごとく馬群に沈み、結局9番人気のアルアインが勝利し...
column

今年が最後?降級制度の恩恵を受けるのは?

今年最後になるかもしれない降級制度を受けて狙って良い馬、悪い馬 ダービーが終わって6月に入ると、クラス編成が変更され、いわゆる「降級馬」が誕生する事になる。ただ来年からこの降級制度が廃止されるかもという報道も出ており、もしかす...
column

危険騎乗見直しの必要性を考える

◆2012年のNHKマイルCで後藤浩輝騎手が落馬負傷。ここから彼の歯車は狂ったのかもしれない NHKマイルCというと思いだすのが2012年のレース。勝ったカレンブラックヒルの方ではない。直線で落馬負傷し、ここから長期離脱を余儀...
タイトルとURLをコピーしました